いつも窓から見てた

引きこもり主婦からの脱出を試みる

地域活動

家にいると地域活動に参加してくれと頼まれやすいです。以前は仕事があるからと言えば断れたのでしょうが、最近はいろんな働き方があるので敵もひるみません。介護だってみんなそうですやん、と軽く流されてしまいます。出られる時だけでいいからとか何とか言って次期役員リストに載せてしまいます。こちらはというと何の仕事が良く理解しないままになんとか協議会のメンバーになって、そこから会長を選ぶくじ引きをやらされたりします。悪しき習慣ですがこれといった代替策がないのです。完全輪番制にすると活動に支障が出るんだそうで、任期があるんだかないんだか、はっきりしない地域活動です。

平均年齢75歳くらいの主にじいさんの会議ときたら、もう全然話の趣旨がまとまっておらずいつまでたっても建設的な議論になりません。アラフィフの私はただ座ってるだけです。もう毎回苦痛で苦痛で、だんだん頭がガンガンしてきて、うつ体質がまたぶり返してきそうです。

今度は薬の力も借りなければいけないかもしれません。

地域活動もほどほどに、逃げ回ろう。