いつも窓から見てた

引きこもり主婦からの脱出を試みる

父と義母のアルツハイマー

どういうわけか実家の父と、夫の母がほとんど同時に認知症になりました。

年齢も半年違いくらいでいずれもアルツハイマー性の認知症です。

進行の具合はケアの違いがあってか、義母は発症から6年ほどで持病が悪化して亡くなった一方、父は10年越えすることでしょう。

義母は一時は義妹の近くに転居したものの、認知症の症状が悪化して経済状態もままならぬこともあり我が家で暮らすことと相成りました。

もちろん「同居なんてとんでもない」と私も義母も激しく抵抗しましたが、総合的に考えれば他に良い案はありません。義妹もこれ以上面倒は見られない、早く連れて行けと。夫は頑として譲りません。

 

かくしてメンタル弱い私・夫・小学生2人プラス認知症の義母の5人暮らしが始まります。

ガラリと変わった環境に母は混乱を極め、壊れたおばあちゃんに息子たちは怯え、私は寝る部屋を奪われ、最初はもうどうなるかと思いました。震源地の夫がのんきでいてくれなかったらとっくに家庭崩壊していたでしょう。

結局4年間一緒に過ごして、というかデイサービス以外は部屋から出なかったのですが、義母は最後は誰が誰やら分からなくなって苦しむことなく逝きました。今の70代は昔に比べ結構若く見えると思うのですが、最後はどうみても90代でした。のんきな夫は病院で「お孫さんですか?」と聞かれて「俺若く見えたかな?」と喜んでましたが、いやそれは.....たった4年で20年分老けたお義母さんを見ての反応だったと私は思います(苦笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え [ 岸見一郎 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/9/17時点)