いつも窓から見てた

引きこもり主婦からの脱出を試みる

カウンセリングについて その3

長男は赤ちゃんの時それはそれは大きな声でよく泣きました。2、3歳の頃は勘が強く、人混みの中でも寝そべって泣きわめく大物ぶりを見せたかと思えば、大きな音に怯えて耳を塞いでうずくまって出てこない。泣いたり笑ったり怒ったりが目まぐるしく、新米ママとしては途方にくれることばかりでした。

言葉が遅く何を言っているのか分からないのが気になって、保健センターに連絡し発達相談を受けることにしました。型はめパズルやら指差しゲームみたいなのをしてみると意外によくできます。今、言葉が出ないのはそんなに気にしなくても大丈夫ですよ。と言われてちょっとハッピーな気分で帰りました。

我が家の近くには同じくらいの歳の子が少なく、いても上の子の幼稚園で一緒に遊んでいるとかで仲間が見つからなかったのが原因なのかもと思いました。